千年先の、未来へ。

10年、100年、1000年後 島の暮らしはどうなっているだろう。海のサンゴや魚たち、木々に休む鳥たち、夜空の星たちは私たちと共に生きているだろうか。地下に美しい水。 環境を汚さないための営み。 自然からのエネルギー。この美しい海、大地、空と共に生きてゆくために。エコアイランド宮古島宣言2.0 千年続く共生の島を、みんなで創ろう。

千年先の、未来へ。

この先も、ずっと続く島の未来を創ろう

  • GOAL.1

    地下水を守る(窒素濃度を下げる)

    2016年に、1リットル当たりの窒素5.05 mgを

    2050年までに、2.17mgに下げる

    安全な水とトイレを世界中に
  • GOAL.2

    家庭系ごみ排出量を減らす

    2016年に、1人1日当たり542gを

    2050年までに、434gに減らす

    住み続けられるまちづくりを
  • GOAL.3

    エネルギー自給率を上げる

    2016年に、自給率2.9%を

    2050年までに、48.9%に上げる

    気候変動に具体的な対策をエネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • GOAL.4

    サンゴを守る(サンゴ被度)

    2016年に、ハマサンゴ優占群集20~30%、
    ミドリイシ優占群集5~10%を

    2050年までに、2.17mgに下げる

    海の豊かさを守ろう
  • GOAL.5

    固有種の保全(外来種対策)

    2030年までに、伊良部+宮古北部 クジャク個体群根絶

    2050年までに、市全域クジャク個体群根絶

    陸の豊かさも守ろう

エコアイランド宮古島の取り組みへ